About us

組合方針

オーナー近影

 

● 経 営 理 念 ●
1、植木生産を農業と捉え、後継者が育ち、事業が継続する組織を目指します
2、日本の緑化に貢献します
3、地域社会に貢献します

● 姿 勢 ●
1、誠意ある対応をいたします
2、魅力ある商品づくりに努めます
3、活力ある人材、組織づくりに努めます

 

 

 

(農)桃山町植木組合の強み・特徴

  • 豊富な樹種・圧倒的な生産力 (栽培面積約100ha)
  • 明確な単価設定・迅速な見積対応
  • 生産者・事務局・専属運送会社による<受注配送までの>スピーディーな連携

 

安定した品質・揃った規格をめざし、定期的に「組合員研修会」を開催しています


概要

法人名
農事組合法人 桃山町植木組合


代表者
組合長理事 小坂和也


所在地
〒649-6124
和歌山県紀の川市桃山町市場648-1

TEL. 0736-66-1187
FAX. 0736-66-0130


資本金(出資金)
9千425万円(H29年8月現在)


設立
昭和47年2月


組合員数
75名(H29年9月現在)


年間売上実績
10億503万円(H29年8月決算)


役員
組合長理事 小坂和也
理事 7名 、 監事 2名


取引銀行
JA紀の里、紀陽銀行


主な生産品


中低木を中心に、高木・グランドカバーまで豊富な樹種を生産しています。




緑化樹
アオキ、アベリア、シャリンバイ、ハマヒサカキ、トベラ、クチナシ、ヒペリカム、アジサイ、ユキヤナギ
レッドロビン、トキワマンサク、ウバメガシ、シラカシ、レイランディー、マサキ、モミジなど
街路樹・マンション・商業施設などに使われる 高木から低木まで 様々な樹種、規格
個人庭園樹
オリーブ・フェイジョア・シマトネリコ・常緑ヤマボウシ・ソヨゴ・アオダモなど庭に使うシンボルツリー、マホニアコンフーサ・斑入りアベリア・オタフクナンテン・ツツジなどの低木類、果樹、コニファーなど
定番商品から、新樹種まで 様々な樹種、規格
グランドカバー
ヤブラン・フッキソウ・ヘデラ・シャガ・タマリュウ・シダ類などのグランドカバー全般、宿根草類